うさぎを飼育しよう!横須賀で診療に対応している動物病院も確認を

うさぎはおとなしく、見た目も可愛らしいことでペットとして飼う人が増えています。ペットも人間と同じように体調を崩すこともありますし、ときには怪我をしてしまうこともあります。病気や怪我をした場合は治療が必要になりますが、すべての動物病院が対応してくれるとは限りません。

ここからは、うさぎを診てくれる動物病院や健康管理について書いていきます。

ペットとして人気が高まる

最近は、ペットの飼育を許可しているマンションも増えていますが、やはり足音や鳴き声、臭いなどの問題もあり犬や猫を飼うのは難しいと考える人も少なくありません。とはいえ、やはりペットがいないのは寂しいと考える人も多く、最近は犬猫以外の動物をペットにする人も増えてきました。

特にうさぎはペットとしての人気が高まっています。その理由としては、まず見た目が可愛らしいということがあげられます。さらに、鳴き声も少なく、鳴き声で近隣に迷惑を掛ける心配もほとんどありません。さらに、トイレの場所を覚えやすいこと、体臭が少ないということも人気の理由です。

散歩に連れていかなくても、部屋で運動ができますので一人暮らしでも飼いやすいペットといえるでしょう。

食欲不振には注意

うさぎは、犬や猫と比べると寿命は短くなっていますので、長生きさせるためには日頃から健康管理はしっかりとしておくことが大切です。もともとおとなしい動物ということもあり、体調不良があってもわかりにくい面もあります。

それゆえ、日頃からよく観察をして、体調の変化を感じたら早めに対応してあげましょう。うさぎが病気になっていることに気づくポイントとしては、まず食欲が落ちていることがあげられます。胃腸機能の低下も考えられますが、歯が伸びすぎて不正咬合になっている可能性もあります。

さらにうさぎも猫のように毛づくろいをしますが、お腹の中に毛玉が溜まっていても猫のように吐き出すことはできません。胃の中に毛玉が溜まっていると食欲不振につながりますし、場合によっては死にいたることもあるといわれています。

尿の変化もチェック

うさぎの体調の変化を知るポイントとしては、尿の変化もあげられます。尿が赤い、血が混じっているという場合は尿路結石や腎臓障害、膀胱炎などの病気が考えられます。うさぎの尿はカルシウム濃度が高いこともあり、結石などのトラブルが発生しやすいとされています。

陰部からの出血があるときは、メスの場合は卵巣や子宮の病気になっている可能性もあります。いずれの場合も、正確な判断が必要になりますので、尿の異変に気づいたら、できるだけ早く診察や検査を受けさせましょう。

横須賀でうさぎに対応している動物病院

横須賀にもいくつかの動物病院がありますが、ペットの負担を考えるとやはり近隣の病院を選んでおきたいところです。

とはいえ、すべての動物病院がうさぎに対応しているわけではありません。犬と猫のみを診察している病院もあれば、小鳥や小動物、爬虫類や両生類など幅広く対応している病院もあります。多くの動物病院は公式サイトを開設していることも多くなっていますので、まずはサイトでどのような動物に対応しているのかを調べてみましょう。

わからないことがあれば、直接電話で問い合わせておくとより安心です。

関連:横須賀市長瀬での動物病院選びについて

電話をする際は症状を詳しく伝えておく

動物病院に電話をすれば、どんなペットに対応しているのかをはっきりと知ることができます。うさぎに対応している場合は、安心して診察を受けさせることができます。スムーズな診察をするためにも、電話での問い合わせの際には症状をできるだけ詳しく伝えておくことが大切です。

うさぎに対応した動物病院が見つかったら、病院へ向かうことになります。うさぎはおとなしい動物なので、暴れる心配はあまりないといえますが、ペット用のキャリーがあれば無理なく連れていくことができます。中にペットシーツも敷いておけば、もしも排尿した場合も後始末が楽にできます。

うさぎはストレスを感じやすい動物なので、飼い主の焦りが伝わってしまうこともあります、安心させるためにも焦らず落ち着いて連れていくことも大事です。

どれぐらいの費用が発生するのか

うさぎを動物病院に連れていく場合は、費用がどれぐらいになるのかも気になるところです。まず、他のペットと同様、健康保険がありませんので診察費や薬代、検査費用などは自費で支払うことになります。

初診料や診察費、薬代などで数千円程度は必要になります。さらに、詳しい検査をするときは、血液検査やエコー、レントゲンなどの検査もしますのでその分、費用は高くなります。不足がないよう、現金は十分に用意しておきたいところですが、急いでいるときはお金が用意できないこともあります。

そんな場合もクレジットカードに対応している病院なら安心できますので、問い合わせの際はカード決済ができるかどうかも確かめておきましょう。

手術が必要になる場合も

うさぎの場合も、軽い症状であれば投薬のみで対応できることも多くなっています。症状によっては、手術が必要になることもありますので、どんな手術になるのか、入院はどれぐらいの期間になるのかも確認しておきましょう。

獣医師の技術力の高さや知識の豊富さには差がありますので、手術の際は慎重に選んでいきたいところです。必ずしも診察を受けた動物病院で手術をする必要はありませんので、獣医師の経歴や評判はしっかりと調べておきたいところです。

さらに、手術を成功させるためには設備が充実していることも大事です。横須賀の動物病院でも設備には差がありますので、最新の設備が導入されているかどうかも比較してみましょう。

緊急時に対応できるか

うさぎの体調の変化を感じた場合は、できるだけ早く診察を受けさせることが大事です。とはいえ、飼い主さんが平日は忙しいということも少なくありません。さらに、休日に体調を壊してしまう可能性もあります。多くの動物病院は、日曜日や祝日には休診となっていますが、中には日曜日に対応している病院、夜間にも対応している病院もあります。

こうした動物病院を見つけておくと、急な体調不良の際もスムーズな診察が期待できます。普段通っている動物病院のほかにも、緊急時にも対応できる動物病院を見つけておくとより安心です。

うさぎに対応している病院を探そう

飼いやすい動物であるうさぎはペットとしての人気が高まっていますが、体調を崩してしまうことも珍しくありません。横須賀で診察を受ける際も、うさぎに対応しているかどうかはよく確かめておきましょう。獣医師の質の高さや設備の良さもチェックしておきたいところです。

急な体調不良に備えて、休日や夜間にも対応できる動物病院も見つけておくとより安心です。